忍者ブログ
「なつかしの」みたいな話。昭和レトロではなく、古いおたくの単なる昔話と視点のずれた世間話。しかもマイナー好みで忘れっぽい。大空魔竜ガイキングを礎に生きる日々。だと思う。 さぼり気味ですごめんなさい。
プロフィール
HN:
さまんささん
性別:
女性
職業:
バーゲンハンター
趣味:
昔話
自己紹介:
特に何がどうということもなく。
放置気味ガイキングサイトをやってます。URLはサーパラで調べてくださいまし。

コメントがございましたらcommentからどうぞ。

商品画像の使用目当てにamazonアソシエイトになってます。

最新コメント
[08/03 サトウ]
[07/15 ねこだす]
[06/20 ガイキング見たかった]
[05/23 ご来訪]
[05/20 ご来訪]
[02/23 ねこかげ]
[11/29 ご来訪]
[07/22 アサタ]
[06/16 ねこかげ]
[05/30 とおりすがり]
お守り
世界のお守りブログパーツ
フリーエリア
うらない
最新トラックバック
ありがとうございます。
07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。
今年は頑張りますので見捨てないでください。
いろいろほっぽらかしててすみません。
サイト更新もサコンの裸も描くよ~。
でも年賀状書いてませんすみません。来年は必ず書くので、ぜひ崎陽軒のシューマイ年賀状を私に送ってくださいね。


なんか年末というかクリスマス過ぎからいきなり心理的にどっかりときまして、まあ、今年はソレを克服というか越えてやろうというのを抱負といたしました。って何のことかわからんですね。
でも、まあ、いろいろ頑張りたいお年頃ってことです。
大晦日に髪切ったらすごいおばちゃん丸出しになっちまったし、その他いろいろ、いろいろ、12月26日頃からがらっと運命の岐路に入った感じのする私です~。
まあ、なんか頑張ればこれからいい事あると思うの。いきなり100万ドルハリウッドスターとラスベガスで挙式上げちゃったら許してくださいね(←我ながら、引田天功みたいな妄想だけど)。

これだけじゃ何ですので、70年代後半の東映動画の稼ぎ頭、「UFOロボグレンダイザー」様より、お正月に相応しいところを3発続けてどうぞ。
物持ち悪くて汚くてすみません。




サブタイ:ボスボロットがやってきた、より。
キモノの着方がわからなくて女前にしてしまった宇門大介さん(20歳)。
地球でのパパである宇門源蔵さんが、「直してあげよう」とか言ってたかと記憶。えー!それって正月早々イケメンのセガレに脱げ脱げって言ってねーかコノヤロー!(猪木口調で暴言)。
…ま、気持ちはわからんでもないが、パッションを抑えるんだ諸君。
すみません、裏にはウチのサンシロー君が張り付いてます。
で、この原画ってどなたが描いたんだろう。森下圭介画伯だと思ってたけど、今見たらちがうみたいね。




2発目。同じエピソードの兜甲児くん(18歳)。
ご来光を拝みながら、なんかアナーキーな無神論者みたいなこと言ってたんじゃなかったっけ…?違ってたらすみません。
それにしても甲ちゃんの華奢さにびっくり!ちょっと奥さん、この子これでウチのサンシロー君やピート坊ちゃまと同じ18歳ですってよ!この細い首と魔女っ子メグちゃん的な顔の輪郭、キュートにも保土ヶ谷区ちがう、ほどがあるわねえ。
サンちゃんやピートがあまりにも老けた大人体型ってのもありますが。




3発目。同じく宇門源蔵先生(年齢不詳)。
なんだか色塗ってないと、笑点のこん平師匠が縦長になった姿みたいに見えます。
いやしかし、正月に紋付羽織袴って今じゃかくし芸大会の芸能人くらいしか見ないんだけど、こないだ不時着して来たばっかの息子にもちゃんと誂えてやるんだから、日本の伝統行事やしきたりを大事にする人なんだねえ。(たしか団兵衛さんも着てたような)
うーん、ウチの大文字博士はこの宇門博士より30キロくらいは重いよな…。でも大ちゃんは太ってるんじゃなくてゴツくて重いだけですよ。


正月早々、しみだらけのものをお見せしてすみません。
こういうのの需要があれば、うちはガイキングサイトなんだけど、まあ、載せます…そのうち…。

そういったわけで、今年もなにとぞよろしくお願いいたします。


拍手[1回]

PR
http://www.arakishingo.com/pc/


去年亡くなった荒木伸吾氏の回顧展が、11月14日から東京秋葉原で開催されるとのこと。
もちろん行きますとも。


私が好きな荒木氏はというと、
まず巨人の星のあの花形!! ピートもこのノリで描いてくれたら悶絶してた。
バビルも可愛かった。
魔女っ子メグちゃんは当時の「テレビ漫画」としては驚異的ななオシャレっぷりだったと思う。義弟のラビまでオシャレだった。
メグちゃんの友達のトンボメガネのロコは、単体で着せ替え人形も出てたね。で、後に登場したエミちゃんの人形もその後売ってたっけねえ。


大空魔竜ガイキングも、荒木氏が一度でも描いていたら、きっと違う評価が付いていたんだろうなあ…特に女性ファンから。
いやいや、金田氏の、絵をぶっ壊してまで動きを追求する破滅型の魅力に満ちたガイキングも私にとっては大変な賜物であると思っております。


拍手[3回]

ああ…。

純粋に荒木氏の絵としては、バビル2世が好きだったな…。

合掌

拍手[1回]

はじめにことわっておくと、追っかけじゃないですよ。


先日、ちょっと用事がありまして、千葉県の東西線沿線の某所に行ってきましたよ。

あー、このへんて、ささき某さんの家があるんじゃなかったか…と思いつつ。
(あの辺にお住まいであることは、わりと千葉県民には有名でありますね。)


で。
私が行った場所は、ほんとにささき邸とは眼と鼻の先、大目に見積もっても徒歩1分くらいのところ。
「SSKいさおんち?ああ、すぐそこ。セブンイレブンでも何度か会った事あるよ~」との事で。
でも家を見て帰ろうなんて思わずに、そのまますぐに帰りましたよ私。
なんつーか、プライベートなところを見物しちゃ悪いと思ってさ…。


そんなわけで以前こんなのを書いたことがあったね。
明日はその彼女のお誘いで目白までお出かけザマス。
さあ、どんどん行くわよ。

拍手[1回]

うわあ。
とうとうCR勇者ライディーンが、8月下旬から導入ですってよ奥さん(奥さんて誰)


とりあえずこれ。


ごおおっどふぁああざああ!←ないない。





あたしゃ何がぶったまげたって、もろに「豪華声優陣が集結」ってところが。
わりとアニメのパチンコって、オリジナルと同じ声優を使っててもどこにも声優名とかの表示なんてしない場合がほとんどだと思いますが、ここではもろに巨匠神谷明重鎮肝付兼太とな。さらに子門真人
ううーん。
まあ神谷氏は、ケンシロウとかキン肉マンとかで、もうパチンコ屋ではすっかりおなじみの声優さんとなってる様子ですので、まあ今更隠してどうなるってこともないんだろうな…。
(でも、やはり70年代当時の野太さがなくなっちゃったかなあ神谷ボイス)
市川氏がお元気でしたら、やはりシャーキン役を演じてたかなあ。


なんか洸のカオとか、やっぱり安彦氏が描いたのとぜんぜん違うね。
現代風にアレンジっていえばそうなんだけど、にしてもちょっとなあ、って感じです。あくまでも個人的な意見ってことで。


あー、しかしだ。
あたくしがこういうの打ってもまず当たりませんね。やめときますね。

なお、ここでは見れませんが、セル板にはマリちゃんの顔がどーんとでっかく描いてあって、そのへんはやっぱオヤジファンを意識した作りになっているようです。



で。
CR大空魔竜ガイキングってやっぱ無理なんだろうか。

拍手[0回]

うわあ。
前回、コンバトラーVのパチスロが出るということで驚愕したばっかなのですが、
7月には高尾から「CRライディーン」が出るそうな。といっても、このライディーンは最近WOWOWで放送してた、昭和のひびき洸とかレッド団とかが出てこないシリーズ。
と思ったら、藤商事ではちゃんとひびき洸も出てくる「CR勇者ライディーン」が開発中らしい。
我々素人にはなんだかよくわからんことになっとるのう。

ほんとになんでもパチンコになっちまうなあ…。
で、ライディーンのパチンコを打つかどうかって…?知らないライディーンにはお金使いたくないすよ。
しかし、この流れでもし、CR大空魔竜ガイキングなんてのが出来たら打つど。
しかしまず出来ないと思うのでどうでもいいか~。



ほかに、そのうちこんなのが出来るんじゃないかと個人的にざわざわしてるのが「スパイ大作戦」と「マイアミバイス」。
なにとぞこのマイ双璧だけはパチンコになりませんように、なむなむ。

拍手[0回]

書こうと思いつつ、未だに書いてませんが。
私みたいな者が行っていいのかどうかとちょっと考えたんですけど、行ってきたんですよ。
たいへんに素晴らしい集いでした。

こちらにて、会の写真が多数公開されています。
氏の御業のひとつとしてガイキング(特にミドリちゃん)も紹介されておりました。
で。27番の写真に私の頭のてっぺんだけ写ってます。一番上の列、右から4番目でした。

続きはまたそのうちじっくりと。

拍手[0回]

赤ペンの古いのが出てきたので、ためし書きしてみた。



30年ぶりくらいに書いた気がする甲児氏。
しもぶくれ&とんがり口で、無意識のうちに桜田吾作テイストを盛り込んだようだ。
ってか、グレンダイザー様式の服を書いてるし。


これまたかなり久々にスキャナも稼動させたことだし、色も塗った。



…すたとだっしゅ、ごうごうごう。



それにしても、机の上を片付けて紙を広げるスペースを確保せんと、まともな絵も描けんなー。
ヴィクトリアンスタイルの部屋とかに憧れてるわたくしですが、机の上に、ウナコーワとか、メール便の送り状の控えの束とか、ウガチャカの時計とか、ペットボトルのフタとか、清涼油とか、そんなもんばっかし山積みです。
ちぇ。今のところ、わたくしの辞書にエレガンスの文字はねーぞ。

いやまてよ。仮にヴィクトリア~ンな部屋を実現出来たとしても、そこで私はガリガリ君を食いながら、やっぱり上記のような絵に色を塗って面白がってたりするのであろうな。


ああ、私の人生は古い赤ペンのようなものだ。

(意味不明)

拍手[0回]

Copyright c おたくの魂100までも All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]