忍者ブログ
「なつかしの」みたいな話。昭和レトロではなく、古いおたくの単なる昔話と視点のずれた世間話。しかもマイナー好みで忘れっぽい。大空魔竜ガイキングを礎に生きる日々。だと思う。 さぼり気味ですごめんなさい。
プロフィール
HN:
さまんささん
性別:
女性
職業:
バーゲンハンター
趣味:
昔話
自己紹介:
特に何がどうということもなく。
放置気味ガイキングサイトをやってます。URLはサーパラで調べてくださいまし。

コメントがございましたらcommentからどうぞ。

商品画像の使用目当てにamazonアソシエイトになってます。

最新コメント
[08/03 サトウ]
[07/15 ねこだす]
[06/20 ガイキング見たかった]
[05/23 ご来訪]
[05/20 ご来訪]
[02/23 ねこかげ]
[11/29 ご来訪]
[07/22 アサタ]
[06/16 ねこかげ]
[05/30 とおりすがり]
お守り
世界のお守りブログパーツ
フリーエリア
うらない
最新トラックバック
ありがとうございます。
07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たしか私が小汚い小学1年生だった頃のこと。
時は昭和まっさかり。子供はみんな外で遊び、友達の誘いがなくてもとりあえず外に出かけ、豆腐屋のラッパの音や団地の給水塔のスピーカーから5時の時報が流れると、それを合図になんとなく帰り支度をはじめたりするもんでした。
あの頃は、任天堂なんて花札だのトランプだの手品だの地味なメーカーだったし、当然ゲームもなかったのよ。

そして、そんな呑気な小学生たちを、恐怖と好奇のどん底に陥れる人物が登場したわけでして。
その名は「もんちょうしろう」。
なんかよくわからんが、子供らが遊んでいるところに現れると言われる、謎の男なんである。

しかも、それが子供らの話題に上るようになると、さらに学校からの保護者向けプリントでも「モンチョウシロウと名乗る不振人物がいるようなので家庭でも注意してください」みたいなお達しがあり、にわかにうちのクラスではモンチョウシロウブームに!

「モンチョウシロウのモンタージュ写真を作ろう!」と、ノートとえんぴつを持って張り切ってる子や(でもそれはただの予想図ってんだよ、と突っ込むほど賢い子はおらず、意味もわからんままにそうだそうだ作ろう!!と盛り上がった。)、モンチョウシロウの歌というものまで発生した。


・モンチョウシロウの歌(作詞作曲者不詳)

 おーれの名ーはモンチョウシロウ
 調子がいいからモンチョウシロウ


なんだこりゃ、である。
ちなみにハ長調でドードレミーソーファーミミレー、シーシードレーファーミーレレドー。今でも耳に残る旋律だよ。もっといいことを覚えていたかったが、今更仕方が無いのだ。


で。
これだけ書いててモンチョウシロウ本人に関する具体的な記述が皆無なのは、結局私のまわりでは誰も彼に遭遇しなかったんである…。


とはいえ、今ネットで調べてみたら、実際にモンチョウシロウに会った人が結構な数いるではないの。実在したのか!!
(そりゃまあ学校からの保護者向けプリントにも載るくらいなんだから、口裂け女の類のような単なる子供の噂話の産物って範囲を超えてるわな)
しかも、出没エリアや年代がかなりの広範囲にわたっているみたいだ。
へえええ。


ちなみに、ネットで拾い集めた情報などによるモンチョウシロウは
・自転車に乗った変なおっさん
・練馬・杉並・世田谷・三鷹・府中・小金井・調布・保谷・田無のあたりに出没
・子供らを呼び集めて自分の名前を復唱させる
・漢字で書くと門長四郎(しかし私らはモン・チョウシロウのように発音していたが)
一升瓶など空き瓶に蟻を大量に詰め込んでいる
・その蟻を売って商売していると自称。

ひいいい。オトナから見りゃ完璧にいかれたオヤジじゃねーか!!
ありんこは嫌いじゃないが、こいつは遭わなくてよかったよ!!
そうだよな、たしかその頃だったと思うが、うちのおかんが「変な人がいるから気をつけろ、絶対にくっついていっちゃダメだ」としつこく言っていた。
学校で配られたプリントの内容は覚えてないが、たぶんうちの学校では、モンチョウシロウを確実に危険度の高い変質者とみなしてたんではなかろうか。
しかも、ネットでの情報を見る限りでは、女子よりも男子に声をかけていたみたいだ。こいつはショタホモか、それとも小学生男子と同レベルの知能しかなかったのか。

…えーと。出没範囲はともかく、年代も長期にわたっているっていうのは、もしかして模倣犯もいたってことじゃないかなと思ってみたり。昭和40年代に会った人や、昭和60年代中ごろになってから遭遇したらしい人もいるようだし。
ううむ。これって、かつてモンチョウシロウの洗礼を受けた奴が変なオトナになり、そいつも勝手にモンチョウシロウを名乗って似たような活動を始めたとか、そんな感じの奴もまざってたり?
(勝手な推測かもしれないですよ、すいません。)

でも、もし模倣犯がいるのなら、切り裂きジャックのごとく時を経て突然復活したりしてな。多分、目撃者の最年長は今50代中ごろか初めくらいであろうか?
しかし、悲しいことに、今ではおもてで遊ぶようなお子様はほとんどいないし、第一そんな変な奴がいたら、あっというまに通報されてしまうのがオチだわな。
これじゃ、モンチョウシロウがかつての様な伝説の人になる暇なんてないであろうよ…。



なんだか、私自身や私のまわりの子が遭遇したわけではないので、どうもしまらないオチである。すいません。
まあしかし、モンチョウシロウは単なる変質者ではなく、多摩地区のノスタルジーの人みたいなんだよね。
ちょっとこれから気にかけてぼちぼち情報収集してみようかと。以外と、昔の新聞など掘りこせば何か載ってるかもしれないしねえ。

拍手[11回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
世田谷では見なかったが・・・
途中まで、モンシロチョウだと思って読んでいて、漢字見て気がついた。。。
こっちでは聞いたことないですーーーそんな奇人が出没していたなんて・・・
傘おじさんというのはたまに出たよ
お猫さまさん / 2010/04/07(Wed) /
Re:世田谷では見なかったが・・・
ふっふっふ、実は成城に出てたらしいです。私も、子供相手だから蝶々の名前をもじってモンチョウシロウと名乗ってたのかと思ってたんだけど。

>傘おじさんというのはたまに出たよ
おおお、それは知らない!!
しかし昔って、正体不明の変なおじさんとかってわりとどこにでもいたような気がする…。
 (2010/04/07)
拝見しました。
『もんちょう』情報収集のTwitterをやっております。
よろしかったら覗いて下さい。
http://twitter.com/go_go_go_5yenyo
五円屋さん / 2010/04/21(Wed) /
Re:拝見しました。
どうもこんにちは。
まだツイッターやってなくてすいません。
遭遇した人が多数いますですね。これなら、「ヤツの正体はここに住んでたこういう人!」とわかる日も近いかも?
 (2010/04/22)
モンチョウ
小生S34生まれの東伏見小です。小5・6のころ出た。月一位で出没していました。
アサタさん / 2014/07/22(Tue) /
Re:モンチョウ
返信遅くなってすみません!

かなり広範囲にわたって出没してますね。
でも三鷹あたりを中心に動いてるとすると半径数キロの範囲って感じでしょうかね。
 (2019/09/22)
モンチョウ
モンチョウ懐かしいです。私は今44歳です。モンチョウとは小学校低学年〜20歳くらいまで知ってます。小汚い服装に雪駄を履いてボロいチャリに乗ってました。いつも髭面で。でも声は高く歯抜けで「ハシャシャシャ」と空気が抜けたような話し方で全然怖くなかったです。小学校時代は「モンチョウ10円頂戴」とか言ってみたり。あと三鷹一小の近くのアパートに住んでまして友達と何回か遊びに行きましたが追い返されました。中学生になると不思議と怖さがわかってくるのか近寄り難い人物であると認識して距離を置きました。ある日の部活帰りの夕方、友達と歩いていると久々にモンチョウとすれ違う。相変わらずボロいチャリに乗ってました。モンチョウを知らないという友達に「あいつモンチョウって言うんだぜ」と教えてやると友達は遠く離れていくモンチョウに向かって大声で「モンチョウ〜」と叫びました。するとキキッとブレーキ音が鳴り響きました。こちらを振り返るモンチョウ。知ってかしらずかな更に友達が「モンッチョ〜〜」と叫ぶと同時に猛スピードでこちらに向かってきました。いつも酔ったようにフラフラ漕いでいるモンチョウではありません。なんかヤバいと感じで友達とダッシュで逃げ出しとりあえず人の家の庭に逃げ込みました。塀の隙間から私達を探すモンチョウが行ったり来たりするのが見えました。暫く息を殺しジッとやり過ごしました。あの時は本当に怖かったです。
最後に見かけたのは三鷹の下連雀にあるいなげやというスーパーでした。アイスを買ってました。レジのおばさんに「スプーンは木じゃなくてプラスチックのやつが良い」と相変わらずハシャシャシャ聞き取りにくい話し方でごねてるのを見かけました。おばさんも「あ、そーだったね〜ごめんね〜」と顔馴染みのようにスプーンを渡してました。あれから20数年。当時もかなりの年齢だったので健在かどうかは怪しいですね。でも私の中でモンチョウはトムソーヤの冒険のインジャンみたいなキャラでいてくれました。長々とすみませんでした。でも最後に。モンチョウはきっと悪い人ではありません。もし次にモンチョウに会えたら、その時は勇気を出して
「冒険をありがとう」と言いたいです。
サトウさん / 2018/08/03(Fri) /
Re:モンチョウ
ずっとログインしてなくて、返信遅くてすみません!
これは濃厚な体験談ですね!もんちょう研究家諸氏にとっても貴重な文献となるのではないでしょうか。
アイスが買えるくらいの経済力はある人だったんだ…しかもいなげやのおばちゃんいい人。

もんちょうは良くも悪くも愛すべきヤバイ人という位置づけで当時の子供らのお楽しみだったと思います。
今だったら間違いなく危険人物扱いで速やかに隔離されてしまうのかもだけど、昔はね…。こういう興味津々だけど絶対に距離感を保たなきゃいけない人って、対人スキルを養ってくれるような気もしますねー。

晩年はコワイ人になってきたようなので、さすがにどこかの病院に入れられてしまったのかなあ。
 (2019/09/22)
Trackback URL
Copyright c おたくの魂100までも All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]